2018年1月13日土曜日

2018年打ち始め 久邇CC

1月13日(土)

高校の同級生3人と久邇CCで初打ち。
寒波が来ていて北陸、新潟では里雪型の大雪。関東は晴れたが朝の気温は氷点下4度くらいだった。ゴルフ場も陽の当たらないところは固く凍結していた。

いきなり良いスコアを望まないが、トリプルボギーの無いプレーをしたいもの。
前半はそれができたが、後半の出だしで崩れて二つのトリプルボギー。
初打ちはほぼ実力通りといったところで終わった。

北       47    par 1, bogey 5, d bogey 3
東       50       par 1, bogey 4, d bogey 2, xx< 2

total  97

西コース9番 par 4  409 yard と長い

西コース 9番hole 昨年10月台風の大雨で法面の崩落があり大掛りな修復工事中

テレマーク八幡平鈴木メソッド

1月6日(土)~8日(月・祝)

昨年に引き続いて八幡平下倉スキー場でRASU-T 鈴木氏のテレマークレッスンを受けた。

単身東北自動車道を580km走り、1日「ストックワーク」の特訓をやり、また580kmを戻った。
昨年2日、今年1日、3日目にしてようやくテレマークターンのメカニズムが分かったような気がした。
あともう少しと反復トレーニングだ。




八幡平下倉スキー場
成人の日の三連休の中日でもガラ空き 雪質も申し分なし



うどんサイクリング始め

1月3日(水)

正月三日からやっている「元祖田舎っぺうどん」へ今年もうどんサイクリングへ始め。
昨年は北本店へ行ったが北西の風が強烈に吹いているので少し距離の近い北上尾店へ日和ってしまった。
それでも気持ちの良い50km超の漕ぎ始めであった。


出発         10:07
北上尾 店着   12:30
               店発   13:05
帰着           15:05

走行距離     52.9km
走行時間   3h17m30s
平均速度   16.2km/h




荒川の土手 
冬晴れの空に富士山
荒サイを上流へ 上江橋-開平橋間
向い風が強くて10km程度しか出ない
うどん屋の少し手前にあったので敬意を表して記念撮影

正月三日からうどんを打ち茹でよく働いて清々しい

肉ネギ汁うどん大盛 @756円
ミカンはおまけでくれた

2018年 恭賀新春

2018年元旦


今年は晴れ上がっていく鳥海山新山を年賀状にした



年神様に正月飾り

元旦の朝7時 寒天干し場に初日の出が登った

2017年12月29日金曜日

12月の水泳

12月の水泳のレコード

師走は飲み事等多く、まあこんな所でしょう。

12月 3日(日)    1,000m
       12日(火)              800m
       14日(木)              800m
       19日(火)              750m
       29日(金)    1,000m

total                           4,350m



一年間を振り返ると

  1月                          5,650m
  2月                          4,000m
  3月                          4,250m
  4月                          1,000m
  5月                          5,450ⅿ
  6月                          4,000m   
  7月                          5,050m
  8月                          5,400m
  9月                          5,800m
10月                          9,450m
11月                          7,600m
12月                          4,350ⅿ

total                         58,150m


昨年の60,750ⅿに届かず、、、

越前海岸梅浦「こばせ」へカニを食いにいく

12月26日(火)・27日(水)

開高健のファンである。

89年暮に開高健が亡くなった時、開高が好んで足を運んでいた越前海岸の料理旅館「こばせ」のご主人が3000本の冬水仙を摘んでライトバンに積み、鎌倉での葬儀に駆け付けた。その事をご主人、長谷氏が追悼集「悠々として急げ」に書いていて、是非とも一度行ってみたいと長年の思ってきた。
「こばせ」は旨いものを食いたいという開高にセイコガニ(ズワイの雌)の卵、味噌、肉をご飯に載せたものを供し、開高は平らげた。それが今”開高丼”として残っている。
セイコガニは年明け以降、禁漁になってしまうので年内に行くしかない。


予約も取れたので、片道600kⅿのただカニを食いにいく旅に出た。

往路 圏央道・東名・新東名・名神・北陸道 
途中遠州井伊谷に立ち寄って越前海岸まで612.7km

復路 北陸道・上信越道 601.3km
 


寒波が来て日本海は大荒れ 



”開高丼”  たっぷりのセイコガニの卵、みそ、肉をご飯に乗せる


越前岬の水仙
日本海から吹き付ける寒風の中で咲く
まだ花は咲き始め

 
 

 



久邇CC 2017年の最終ラウンド

12月23日(土・祝)

今年最後のラウンドをメンバーコースの久邇CCでやった。
空気は冷たいが快晴、無風の師のゴルフ日和。
100叩きはしないぞと臨んだものの後半のスタート2ホールで連続ダブルパーを叩き追い詰められた。
途中バーディーが取れたものの傷すでに深く、今シーズン後半に多い100叩きで終わった。
不本意である。

東       48                   par 3, bogey 1, d bogey 4, xx< 1
北       54    birdie 1,par -, bogey 3, d bogey 1, xx< 4

total   102


今シーズンの通算成績

27ラウンド 平均スコア/18 holes   98.56  昨年より🔺2.06
膝の調子も悪いが、それとは関係なく、来る年は振り切るスイングを取り戻したいと思う。