2017年6月13日火曜日

見沼代用水へ行ってみた

6月10日(土)

晴れて暑くなる予報の土曜日。久しぶりのチューンナップが終わったロードバイクを走らせたかった。
少しどこに行こうか迷ったが、一度走ったことのある見沼代用水の上流部分に行くことにした。
見沼代用水にはそれに沿ってグリーンロードという自転車専用道が走っている。

家を出たのが09:20とやや遅くなった。上江橋までは荒サイ左岸。51号線でJR高崎線、幹線の17号
を越えるころから信号も車も多くなり、挙句に道も良く分からなくなり、すっかり走行のリズムが乱れてしまった。
結構もたもたして、伊奈町を抜け、蓮田市関戸あたりで見沼代用水に出た。この辺は関東平野の
真ん真ん中で真っ平だしあわよくば利根川の取水口まで行けるんじゃないかと甘い読みもあったが
それはちょっと無理。それじゃあ“柴山伏越”だけでもしっかり見て帰ろうとグリーンロードを北上。
"柴山伏越”は見沼代用水の流れを古荒川の下に潜らせて通過させた川の立体交差。
この工事を300年前やったことに感服しきり。

これを目にしたので後はうどんを食って帰ることにして北本市深井7丁目の「元祖田舎っぺうどん」
ハンドルを向けた。帰りも北本市石戸宿あたりで道に迷ったりして、道感覚の鈍い一日だった。
何やかんやで家への帰着は17:15。


走行距離:  91.05km
走行時間:  5h42m11s
平均速度:  18.5km/h



見沼代用水 
今も立派な堂々たる流れ
 
 

柴山伏越にある案内板
  
 左の用水が右の古利根川の下を潜って越えている
用水の水量は少なくなく、川幅も高低差もかなりある

 

埼玉の武蔵野うどんの大店 「田舎っぺうどん」
17号線沿い 北本市深井7丁目
 
 

熱盛りの冷汁うどん ワカメをトッピング @540円


2017年6月3日土曜日

再び川奈をプレーできた

6月3日(土)

幸せなことに4回目の川奈をプレーする機会に恵まれた。
今まではいずれも秋、冬だったが、始めて初夏から夏にかけての時期のラウンド。

最良の文句なしのお天気。

スタートからダボ、ダボ、+4とバタバタのスタートだったが必死に堪えて前半は48。
後半は連続して7つボギーを並べて17番でダボを一つだけ叩いた46。

川奈は今回も真剣に遊ばせてくれた。


out      48   par 2, bogey 4, d bogey 2, xxx 1
in        46                   bogey 8, d bogey 1

total    94

川奈はアップダウンの激しい完全歩行のゴルフ場。
右膝にロコモテープを張りテーピングを施してプレーしたが、スルーのラウンド、12番ホール
くらいから膝が痛くなり、18番を上がる頃にはいっぱいいっぱいだなという感覚になった。

川奈ホテル 部屋から伊豆大島を望む
手前のコースは大島コース

富士 7番 par 4
難しく緊張感のあるショットを強いられるが、好きなホールだ

富士コース 12番 par 4
左手に雪を残した富士山が見える
良く晴れた最高のプレー日和だった

富士コース 16番 par 3
4回プレーしてここをpar on したことあたっけ?

2017年6月2日金曜日

5月の水泳

5月の水泳のレコード

5月13日(土)         850m
      14日(日)            1,000m 
      19日(金)               800m
      21日(日)      1,000m
      28日(日)      1,000m
   31日(水)         800m
   
total                           5,450m


4月のひどい落ち込みペースからちょっこし回復した。


2017年5月27日土曜日

今年も東急セブンハンドレッド西コース

5月27日(土)

恒例の5月末開催のコンペで今年も東急セブンハンドレッド西をプレー。
何時もこの時は良いお天気だ。

in    45   par 2, bogey 5, d bogey 2
out       49      par 1, bogey 4, d bogey 3, xx 1
total     94

このところ右膝の痛みが強く不安だったが、経皮吸収型沈痛消炎剤の「ロコアテープ」を張り、
その上からテーピングをしたのが効き、あまり辛い思いをせずにラウンドができた。
コースのコンディションが良く、コース内にカート乗り入れだったことも大きかったかもしれない。

アイアンショットが全体的にダメ。トリプルボギー1つが悔やまれる、、、



クラブハウス前から西コースのパノラマ

西コース No.18
美しいシグネチャーホール

西コース No.2  セカンドショット手前
ここで意気地のないアプローチをして4オン3パットのトリプルを叩いてしまった

2017年5月21日日曜日

自転車の季節 やはり坂でしょう ときがわ町

he5月20日(土)

五月晴れの週末。
自転車の季節が始まり、2回目の乗り出し。
やはり坂へ行くものでしょうと、通い慣れたときがわ町へ。

いつもの嵐山史跡博物館へ車を停め、いきなり白石峠というわけにいかず、とりあえず雲河原
へと漕ぎだした。雀川ダムから登ろうと思っていたが、久しぶりで道を間違えて槻川沿いに
走ってしまい松郷峠から雲河原へと登った。比較的快調だったので、もうひと坂と思い、
西平へ下った後弓立山へ登る。以前の登ったが萩日吉神社から梨花カントリー倶楽部までは
見た目以上の急坂でしごかれる。なんとか脚着きないしで登りきった。それではと、いままで登ったことがなかった弓立山頂上へいこうともうひと頑張りした。これがまた急登で大汗をかいたが
山頂の眺望は素晴らしかった。

瀬戸の集落に急下降をし、明覚付近をを快走していた時、ふらふらと道出てきた車があり
急ブレーキをかけた。タイヤがロックし、なんとか倒れなかったが、かなりの距離をスリップした。
もともとかなり摩耗していたタイヤのゴムの部分が擦り剝けたのが見えた。
嵐山まで持つかなと不安が過ったがそのとおり数百メートルでパンク。
初めてのチュブラータイヤの交換をやる羽目になった。
1時間を要したが、スマホで情報をとりながらなんとか交換に成功。

「セルフうどん高柳屋」で遅い昼飯を食べて、嵐山に戻った。


嵐山史跡博物館発          10:40
小川、松郷峠経由、雲河原     11:10
弓立山                 13:00
パンク                  13:40
高柳屋                 15:00
嵐山史跡博物館戻り         16:00    


走行距離               39.08km
走行時間              2h44m25s
平均時速               14.2km/h


嵐山から槻川にそって小川町に出るお気に入りの道
遠山集落付近

雲河原下の集落



弓立山山頂の眺望 ときがわ町、嵐山方面

弓立山から白石峠方面


今日のサイクリングうどん
「セルフうどん高柳屋」 肉汁うどん中盛り @750円
閉店は15:00 パンクの修理で閉店ぎりぎりに駆け込んだ



2017年5月20日土曜日

紫雲ゴルフクラブ加治川コース

5月17日(水)

五月晴れの新潟。
乾いた海風が軽く吹き、この上もない好コンディションだったが、なす術もなく百叩き。

腰も背中も強張って、膝が痛かった。こんなんでGWによく鳥海山を登れたものだ…


in        51        par 1, bogey 3, d bogey 3, xx 2
out      54            bogey 1, d bogey 7, xx 1

total   105