2017年10月5日木曜日

9月の水泳

9月の水泳のレコード


9月1日(木)        500m + バタ1.0
      3日(日)             800m    + バタ1.0
     10日  (土)             800ⅿ + バタ1.0 
  14日(水)             700m    +    バタ1.0
     16日(土)   1000ⅿ
     17日(日)       700ⅿ  + バタ1.0
     20日(水)       500ⅿ  +    バタ1.0
      21日(木)             800m + バタ1.0
     
total                      5800m

諏訪湖CC

9月29日(金)

ホームコースの諏訪湖CC。
会社の関係者を連れて3組の大勢でラウンド。
前日までの雨も上がってカラッとしたこれ以上にはない好天。
芝のコンディションも上出来。

ただスコアが良くない。OBが2つロストボール1つと相変わらず脇が甘い。




out      53    birdie 1,bogey 3, d bogey 2, xx< 3
in        48       par 2, bogey 3, d bogey 3, xx< 1


total   101



諏訪湖CC 17番 par5

同じく17番 グリーンに近づいて

2017年9月18日月曜日

台風一過 天晴れの空 吉見町の観音さまへ行く

9月18日(月・祝)

敬老の日の3連休、台風18号が九州から北海道まで日本列島を北東方向に串刺しにして
通過していった。17日(日)の夜半までは荒れたが、スピードが80km/時と上がったので
18日(月・祝)は朝から台風一過の素晴らしい青空が広がった。

待ってましたとばかり自転車を漕ぎだす。
ルートは基本的に荒サイ、目的地を80km走になるだろう吉見町の吉見観音とした。

自宅発             09:58 
ホンダエアポート          11:18 25km
吉見町運動公園事務所              12:20   36.5km
吉見観音              12:50  41km
「麦の蔵」(川島町)           13:40 49km
帰宅              16:45  81km

実走行時間            4h06m43s
平均速度           19.6km/h


台風の風が汚れを吹き払ったのだろうか、荒川の堤防からの眺望は冬にもめったにないほど
クリアだった。箱根、丹沢、、富士、奥多摩、武甲、浅間、榛名、赤城、足尾、男体、女峰、、、
関東を取り囲む神々たちが秋の実りを穏やかに見下ろしていた。



羽倉橋の上 荒川上流方向

上江橋 中央遠くに黒富士が見えている


吉見町の桜堤は秋には曼殊沙華の名所だ

吉見町の荒川の堤防
もうそろそろ目的地は近い

お目当ては吉見町の「四方吉」だったが月曜日で定休日
それではと広域農道を川島町まで走ったらここが開いていた


「麦の蔵」 田舎汁うどん(並) @800

2017年9月17日日曜日

東北シリーズその3 さくらんぼCC

9月9日(土)

3年前の8月末、山形最上であった素晴らしいアウティングが再度実現した。

今年は小国川の水量が多く、水嵩が深くて”巻き網漁”ができなかったが、ホストは
肉も魚も野菜もしっかり用意してくれていた。

3年前と同様に、土曜日はゴルフ。
今年は村山市のさくらんぼカントリークラブ。

in        49       par 3, bogey 1,bogey 3, d bogey 3, xx< 2
out      49    birdie 1,bogey 4, d bogey 2, xx< 2

total    98

これで今年の東北シリーズもお仕舞い。

ショットの調子は相変わらず悪い。”100叩き”はぎりぎりクリアーしているものの
98~99レベルにじとっと張り付いているようではスッキリしない。




-----------------------------------------------------------------------------------------
以下 おまけ

山形には昔から蕎麦屋が多い。
それに最近ますます蕎麦ブームだ。
高いだろうが国産の蕎麦粉、地域の地粉は引く手あまたで、蕎麦畑も増えている。


大石田の人気店「きよ」で板そばを食べたが美味しかった。

秋来たり 久邇CC

9月2日(土)

倶楽部の特別優待券を使い、会社のゴルフ好き連中2組でプレー。
朝は雨が降っていたが、遅めのスタートの頃には急速にお天気が回復、青空が広がった。
その空には秋の到来を告げるような雲が浮かんだ。

ショットが思うようにいかずパットに救われたラウンド。
重い高麗グリーンで18hole中、12holeでワンパットという上出来さ。
最後にホールで4m位の入れダボパットが決まってなんとかギリギリの99。

北        48  par 3, bogey 2, d bogey 3, xx< 1
西        51                 bogey 4, d bogey 4, xx< 1

total     99






8月の水泳

8月の水泳のレコード


8月  3日(木)         800m
        6日(日)           1,200m 
        8日  (火)               800m
      18日(金)         800m
      19日(土)      1,000m+ばた足100m
      30日(水)              800m+ばた足100m
     
total                             5,400m


水泳を始めて1年半、それなりに継続して泳いできたがスピードがないのがわかる。
上手な人のクロールを見ているとバタ足の動きが強い(水飛沫がよく上がっている)。
それではとバタ足の練習を入れてみた。ボードを手に持ちバタ足だけで泳ぐが、
推進力が悪く、25mを一度に泳げない、、、

自宅発100kmライド

8月20(日)

今年の8月は天候不順で雨が多い。
この週末も北東のやませ風が入って曇りがちだが降りそうにもないので、自宅発で100km走をやろうと
自転車を漕ぎだした。
秋に何かメモリアルなロングライドが出来れがいいなーと思っていて、それには坂登りだけではなく
100km超を幾度か走って長距離、長時間に対する体の耐性をつけておく必要がある。

羽倉橋で荒サイ左岸に乗り北上、ホンダエアポートで荒サイを降り川島町から高坂物見山へ、
鳩山町へ下った後ゆったりとした田園の道を越生町へ、越生からは県道30号を日高市へ、
ちょっと外れて高麗神社に立ち寄った後、日高市、狭山市を国道262、397、126と繋いで
入間川を渡り所沢市へ、所沢市下富の「柿屋うどん」で昼飯とし、三芳町、富士見市を走り
みずほ台のところで走行距離92km、あれれ... 100kmにいっていないのでもう一度羽倉橋まで走って、
これでようやく100km走。

自宅出発    06:25
物見山     09:15  40.3km
越生町道の駅  10:16  50.0km
高麗神社    11:06  60.5km
柿屋うどん   12:50  81.6km
羽倉橋までもう一度行って戻って
自宅着     15:03  101.2km

行動時間:       8h38m00s
走行時間:       5h34m36s
平均速度:       18.1km
   

荒サイ 上江橋の上から見る荒川と下流方面


鳩山町から越生町に向かう田園道
降らないが雲が厚い


お盆に帰省する往路でたまたま立ち寄てみたところ、これが実に美味しい武蔵野うどんだった。
「柿屋うどん」 所沢市下富
今日は100km走の復路に組み入れて2度目の訪問 なす肉汁うどん大 @780円

お盆は草と戯る

8月11日(金・祝)~15日(火)

お盆の帰省は丸五日間。
中の三日間、除草・草刈りで二日、ゴルフで一日、夏草と戯れて終わった。

ゴルフは諏訪湖CCで恒例の同級会ゴルフ

out      49  par 1, bogey 5, d bogey 2, xx< 1
in        49       par 2, bogey 3, d bogey 3, xx< 1

total    98





2017年8月10日木曜日

東北シリーズその2 東奥カントリークラブ

8月5日(土)

青森はねぶた祭りでとても賑わっていた。
東から冷たいやませの風が入るせいか日中の気温も上がっても30℃そこそこで、
関東平野の猛暑からすると断然過ごしやすい。

東奥カントリークラブは青森平野の東の縁、東岳の麓にある。
ここ数年、何度かラウンドしているが、適度なアップダウンがあり変化に富んだプレーしやすい
コースだ。
北に向いたホールでは陸奥湾も見えるのだが、今日は西の暖気と東の冷気がぶつかったせいか
靄のかかったような空でちょう眺望はいまいちだった。

プレーの内容はやはりトリプルボギー以上が3つもでて、またまた100を叩かないようにするのが
やっとだった。

out      50   par 1, bogey 4, d bogey 2, xx< 2
in        47       par 2, bogey 5, d bogey 1, xx< 1

total    97


 
 
 



2017年8月9日水曜日

八甲田沖揚平へ陣中見舞い

8月4日(金)

青森へ出張があったのを利用して、八甲田の沖揚平にある中村農園へ陣中見舞い。
大根の収穫第一陣が始まる直前だった。
高原の寒暖差の大きい気候を生かした大根、人参、トウモロコシの生産をしている。
霜、風、雨、、、平場以上に気候条件に出来不出来が左右される厳しい営農に果敢に挑戦している。
だからこそそこを生き抜いた作物には美味しさが宿るのだろう、、、

耕作者の平井氏は雪のシーズンは八甲田のBCガイドしている。

陣中見舞いを済ませて、すぐ近くの「きこり」で手打ち蕎麦を食べた。
野菜の天ぷらが大盛りで3人前くらいあって、腹いっぱい。
店主は伊藤勲氏。これまた雪のシーズンは八甲田スキースクールの校長先生だ。




7月の水泳

7月の水泳のレコード


7月  7日(金)         750m
        8日(土)           1,000m 
      11日  (火)               750m
      16日(日)      1,000m
      25日(火)         750m
      30日(日)              800m
    
total                             5,050m


低調だった6月よりはちょっとだけましだったか...

夏の必須科目 草刈り

7月22日(土)・23日(日)

帰省して、夏の必須科目の草刈り。
朝飯前2時間、昼まで3時間、それでもやりたいところの三分の一。
途中で雨が降り出し、雨と草の跳ね返りでドロドロ。



東北シリーズその1 秋田椿台カントリークラブ

7月20日(木)

秋田椿台を初めてプレー。
台地の上に展開する広々してフラットなコースだった。
どうしてもトリプルボギーが一つ二つ出てしまう、、、

木曜日は良いお天気だったが、この週末、秋田は大雨に見舞われたのだった。


つばき      49            bogey 6, d bogey 2, xx< 1
さつき      46       par 2, bogey 5, d bogey 1, xx< 1

total          95



 
 
 
以下はおまけ

海の日に ときがわ町大附を越えて椚山へ登る

7月17日(月・祝)

暑い日に心臓をバクバクさせながら、だらだら大汗をかいて、坂を登るのはある意味快感だ。
先週に続いてときがわ町、今度は椚山にした。アクセントに大附の登りを一つ加えた。
今日も高温が予想されるので午前中勝負。

嵐山町オオムラサキ公園発: 08:30
大附山上集落         :    09:40  
椚平分校跡                          :    10:40
戻り                :    12:15

走行距離:         38.08km
獲得標高:                  570m
走行時間:         2h40m28s
平均走行速度:      14.7km/h






椚山の分教場跡下のお宮
聞くと今日午後例祭らしく 爺さま達は草刈り 婆さまは腰を下ろしてお喋り

オオムラサキ公園に戻るとオオムラサキが樹液を吸いにクヌギの木に止まっているのを見かけた
自然の中の本物は初めて
 


 
今日のサイクリングうどん
川島町「庄司」のすったてごま汁うどん

2017年8月8日火曜日

鎌ヶ谷CC

7月15日(土)

暑さを言い訳にせずに、″百叩き″しないラウンドを目標にプレー。
これでトリプルボギーを出さないプレーが出来ればいいのだが...

 中     47   birdie 1, par 2, bogey 2 , d bogey 2, xx< 2
 西     48                         par 2, bogey 2, d bogey 5

total   95






藤ヶ谷CC 

7月12日(水)

藤ヶ谷で前回プレーしたのもドカンと夏が来た暑い日だった。
久しぶりの藤ヶ谷は再び暑い日になった。
後半のinで出だしから3連続トリプルボギー以上を叩いてしまったが、その時は
半分熱中症気味だったかもしれない。

out      52   par 1, bogey 3, d bogey 3, xx< 2
in        53                     bogey 5, d bogey 1, xx< 3

total  105



久しぶりに白石峠・堂平山

7月9日(日)

暑い日になるのは間違いなし。ちょっと早めに小川町の道の駅小川町に向かった。
昼まで勝負で白石峠・堂平山に登り、東秩父村の谷に豪快なダウンヒル。

道の駅おがわまち発  08:00
白石峠下大野     09:15
白石峠        10:45
堂平山        11:12
道の駅おがわまち戻り 12:47

走行距離:  52.12km
獲得標高:      820m
走行時間:  3h34m38s
平均走行速度:14.5km/h


外秩父の坂登りベストルートかも...


山村の美しい所作 草取り、草刈り
週末の白石峠には″やっちゃん茶屋”とういう移動販売店がでている
青息吐息で大汗をかいた後のガリガリ君は美味しかった

堂平山山頂 876m
下界とは5、6℃違い 陽射しは強いが吹く風は爽やかだった

今日のサイクリングうどん
川島町の「吉庵」で夏の定番″すったて″